Airbnb

はじめる前に読んでおこう、Airbnbホストに必要な4つの適正

投稿日:2016年9月3日 更新日:

2016年現在、民泊というキーワードが浸透しAirbnbも多くの人が知ることとなったでしょう。
Airbnbを使って一稼ぎしてみよう、英語を鍛えてみようなど様々な人がいると思います。

ぼくも流行りに乗っかる形でAirbnbのホストを初めて半年が経過。
現在、複数の物件を管理しています。

その経験を通してAirbnbのホストに求められる能力や、こういう人が向いているというのが分かりましたので書いてみたいと思います。
※Airbnbって何?という人はこちらの過去記事を参考にしてみてくださいね。
[kanren postid="11441"]

Airbnbに向いている人

さて、早速ですがぼくがAirbnbのホストを開始し、複数物件を扱うようになってAirbnbってこういう人に向いているだろうなぁという4つのことを紹介します。

  • 綺麗好きである
  • メール返信がマメであり早い
  • 英語ができる
  • サービス精神旺盛である

この4つです。
それぞれの理由を開設したいと思います。

綺麗好きである

Airbnbはゲストに部屋を提供して宿泊してもらうサービスです。
当然、清掃が行き届いた部屋を用意しなければなりません。

そこであなた自身が自分の部屋をきちんと掃除するタイプかどうかが重要です。
ホテル清掃などの仕事経験があれば別ですが、大抵の人は人が泊まる為の部屋の掃除などやったことがないと思います。

部屋の掃除をパートさんや業者に外注することもあるでしょうが、それでも自分の清潔感がどれぐらいあるのかが重要になってきます。

「これぐらいでいいや」

ではなく

「ここまで綺麗にしないとダメだ!」

そう思えるぐらいの清潔感が求められます。
そういった根本的な清潔感があれば、外注をしたとしてもクォリティーを定期的にチェックしたりなど、部屋が清潔かどうかへの関心を持ち続けれられます。

一度考えてみてください。

風呂場に赤カビがあるような部屋に泊まりたいか?
フローリングを歩くと靴下が汚れるような部屋に泊まりたいか?
知らない人の髪の毛が落ちてる部屋に泊まりたいか?

もし、そんなこと気にならないよ、という人は正直Airbnbに向いているといえません。

メールの返信がマメであり早い

Airbnbではゲストから多くの問い合わせがきます。

宿泊を検討している人からは、周辺の飲食店についてや、コインパーキングの値段、荷物を預ける方法や、アーリーチェックインの交渉や宿泊費の交渉・・・などなど。
もちろん宿泊中の設備の使い方や、質問などにも対応しなければいけません。

そんな数多い問い合わせに対して、いかに早く返信できるか?はAirbnbのホストをやる上でかなり重要です。

どれぐらい早く返信が必要か?
これはもう寝ているとき以外でしたら10分以内に返信するぐらいのスピードです。

実はメール返信のスピードはゲストの満足度にかなりの影響を与えます
Airbnbを運営すると必ずトラブルに遭遇しますがメール返信が早いことで、ゲストのマイナス印象をプラスにすることも多々ありました。

返信スピードでクレームもこわくない

Airbnbは宿泊後にゲストからのレビューが届けられますが
「トラブルがあったけど、メールの返信がとても早くてすごく誠実な対応をしてもらえた」
トラブルがあってもこんなふうに書いてもらえるようになります。

ですのでメール返信のスピードはかなり重要です。

ちなみに・・・・
Airbnbを始めた当初はやる気もありメール返信はすぐにするんですよね。

しかし自分の休日問わず来る問い合わせに対応していくうちのそのスピードは失われていきます。
ですので、普段からメール返信するスピードが早かったりマメな人が向いているというわけです。

英語ができる

13983083088_da2ae7d004_h
Photo by Nilufer

こちらも重要な要素です。
Airbnbでゲストとの接点はほぼテキストメッセージにて行われます。

電話でやりとりすることも可能ですが、それでも事前の予約、チェックイン方法の案内やレビューなどはすべて文面にて行います。

ですのでネイティブ並にはいかなくとも、それ相応の英語力が求められます。

もしあなたが英語に普段から接する機会があり、問い合わせの対応や色々な対応を英語で出来るぐらいの能力があればかなり有利です。

Google翻訳はクソ

Google翻訳ではダメなのか?」と思うかもしれません。

しかしながら、逆の立場で考えてみましょう。
あなたが見知らぬ海外でAirbnbを使って宿泊を検討している際に、デタラメな英語での回答で対応を受けたいでしょうか?

また日本のAirbnb物件によくあるのですが、時折無礼な言葉をつかって部屋の紹介をしてしまっています。これはGoogle翻訳の精度がまだサービス業としてのレベルまで達していない証拠です。

英語→日本語に翻訳してもめちゃくちゃな文章になることが多いですよね?ましてや敬語なんてできるレベルではありません。

ですので、Google翻訳を使うということはめちゃくちゃな文章でもいいと思ってるホストだと認識されることを理解しておかねばなりません。
伝わればいいだろう」はあくまでもホストの都合にすぎません。

サービス精神旺盛である

スクリーンショット 2016-09-05 16.03.24
最後にコレです。
サプライズなど、人を喜ばせることが好き、という気持ちはAirbnbにとって何よりも重要です。

上記に色々書きましたがすべては、

  • ゲストに快適な宿泊をしてもらうにはどうすればいいのか?
  • どうすればゲストの不安を払拭できるか?
  • 何を用意すれば喜んでもらえるのか?
  • どうすれば最高の体験をしてもらえるだろうか?

そういった相手のことを考える「おもてなし」の心から来るわけです。

もちろんビジネスと割りきってサービス精神を発揮するのもいいんですが、動機が金銭からきている限り、思ったより儲からないときに簡単に手を抜き始めます。

人と接することが好きであったり、人にありがとうと言ってもらうことに至上の喜びを感じる人にとってAirbnbは最高のツールです。

あなたが日々訪問するゲストに最高のサービスをすることに注力するだけで、ゲストからの良質な口コミが自動的にストックされ、次第にお客さんが絶えず来るようになります。

集客という1番大変な部分をAirbnbが担ってくれるのですからすごくいいチャンスです。

まとめ

いかがでしょうか、Airbnbのホスト体験を通じてぼくが感じた「Airbnbに向いていると思う4つの適正」です。

Airbnbには色々な運営スタイルがあります。
高品質高単価の部屋づくりもできますし、自分の空いてる部屋に泊まってもらうだけの素泊まりスタイルなんてのもできます。

しかし共通しているのは、ゲストを迎えるというサービスの心です。
儲かるからやろう」というゲストがお金を運んでくるだけのカモにしか捉えられないような人はAirbnbをやるべきではないですし、やったとしても疲れます。

そして長続きせず時間のムダです。

以上のことを踏まえて、Airbnbにチャレンジしてみたい!思う人はネットにある多くのノウハウを勉強して挑戦してみるといいと思います。
エアログ | AirbnbをHACKする!おもしろネタ・情報配信サイトブログ
日本最大級の民泊専門メディア Airstair | Airbnb・民泊ノウハウ・許可物件等の情報満載
民泊を始めよう!| | 民泊(airbnb)の運用・始め方・コツを徹底伝授!
MINPAKU-バケーションレンタル総合情報サイト

ノウハウはネット上に十分なほど転がってます。
あとはあなたのサービス精神が世界中の人々にどれだけ評価されるかどうか?です。

がんばってくださいね!

-Airbnb

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.