ビットコイン(Bitcoin)の買い方!bitFlyerでビットコイン口座を作ろう

仮想通貨である、ビットコインの買い方を紹介します。

2016年現時点でビットコインを手に入れる方法は大きく分けて2つあり、「採掘」と「ビットコイン取引所で交換する」です。
「採掘」とは自分のコンピュータをビットコイン全体の維持に協力することで、ビットコインを報酬として得る方法ですが現実的ではないので初心者の導入編には全く向きません。

ですので、ビットコインの買い方としては、ビットコイン取引所での取引が主な方法になります。
そしてビットコイン取引所も様々な取引所があり、この記事はbitFlyerというビットコイン取引所を紹介しています。

【追記】
bitFlyerでは30億円の資金調達キャンペーンを開催中です。
これで日本で1番資本額の大きい取引所となりました。
スクリーンショット 2016-05-12 15.35.36
bitFlyerのサイトを見てみる

なぜ「bitFlyer」でビットコインを買うのがいいのか?

スクリーンショット 2016 03 10 16 00 12

bitFlyerは2014年の4月に日本で誕生したビットコインの販売・取引所です。
現在では多くのビットコイン取引所がありますがその中でなぜ、bitFlyerを勧めるのかというと・・・

  • 日本最大規模の取引量
  • 最も資金力がある
  • セキュリティに対する意識が高い

bitFlyerは2016年現在で日本最大のビットコイン取引量を達成しています。
そして、下記のニュースにあるように大手銀行系からの資金調達も実現しておおり、最も資金力のあるビットコイン取引所です。
bitFlyerが三菱UFJキャピタル、電通デジタル・ホールディングスなどから5.1億円の資金調達を実施 | BTCN|ビットコインニュース

そしてセキュリティを高く維持しており、
bitFlyerへの入出金は全て人の目で確認して行うことで不正な取引を防止する体制になっています。

このような、大手であること、安心感からbitFlyerでのビットコイン取引をオススメします。

bitFlyerで口座をつくろう!

では早速口座の作り方を紹介していきます。
必要なものは下記です。

  • メールアドレス
  • 個人情報(電話番号・住所・生年月日)
  • bitFlyerに入出金する銀行情報

こちらからbitFlyerのページにアクセスできます。
bitFlyerのサイトを見てみる

利用規約、手数料について同意してアカウントを作成する

アカウントを作る際に最初にでるのは、利用規約と手数料についての同意です。
スクリーンショット 2016 03 10 16 00 29

手数料について書いてありますが、現時点(2016年3月)でキャンペーンが継続しており、
手数料は発生してません
スクリーンショット 2016 03 10 16 00 54

bitFlyerのアカウントクラス

bitFlyerのアカウントにはクラスがあります。
アカウントクラス【bitFlyer】
このようにクラスによって、出来ることや、取引量などの制限が設けられています。

ですが、今回はビットコインの買い方ということで、基本的なクラスのプレミアムエコノミーを目指しましょう。
スクリーンショット 2016 03 16 23 19 30

もし本格的にレバレッジを効かせたビットコイン取引がやりたくなったらそれより上位のクラスに上げましょう。ビットコインを初めて買う、そいういった方はまずビットコイン取引所に慣れていくのがいいと思います。

bitFlyerのアカウントクラスをプレミアムエコノミーに上げるためには

bitFlyerのアカウントをプレミアムエコノミーに上げるのはそんなに難しくありません。
本人情報の登録(住所、生年月日、電話番号等)をするのと、bitFlyerに入金する為の銀行口座を登録、この2点のみです。

スクリーンショット 2016 03 10 16 01 22

bitFlyer側の銀行口座は三井住友銀行です。
同じ銀行同士なら、手数料無料になりますし、三井住友銀行口座がある人は活かしましょう。

スクリーンショット 2016 03 10 16 05 16
後で銀行を変更するにはサポートに電話しないといけないので面倒ですので、手数料を考えて登録したほうがいいです。
スクリーンショット 2016 03 10 16 10 46

後で銀行を変更するにはサポートに電話しないといけないので面倒ですので、手数料を考えて登録したほうがいいです。

bitFlyerへの入金後、ビットコインの買い方

送金したあとは、bitFlyerによるチェックがあるので、少し時間がかかります。
本人情報の確認が終わっていれば、送金が完了した後にアカウントアップグレードの連絡がきます。

スクリーンショット 2016 03 17 18 50 05

早速、bitFlyerでビットコインを買ってみます。
「ホーム」→「ビットコイン取引でビットコインの購入画面が表示されます。

スクリーンショット 2016 03 16 20 50 50
購入画面では現在のビットコインのレートが表示されています。
この場合ですとビットコインを買うときのレートは1ビットコイン=47,848円となります。

スクリーンショット 2016 03 16 20 50 23

入力エリアに直接数字を入力するか、「+1」「+0.1」「+0.01」のそれぞれのボタンをクリックして数量を決めます。

ビットコインは1以下の数字でも決済できるので0.01ビットコインを買う、というような発注も可能です。
実際に買うには、ビットコインの数量を指定し「コインを買う」をクリックします。
その後に現れる「注文実行」ボタンクリックすれば確定です。

これがビットコインの買い方です。
ビットコインを持つ人、ビットコイナーの仲間入りです!

取引レポートでビットコインの購入金額を確認

取引レポートではビットコインの売買、送信などの情報が確認できます。

実際にビットコインの取引が完了しています。
スクリーンショット 2016 03 16 20 52 17

自分のビットコイン口座の確認方法

自分のビットコインはどこに保管されているのか?

それはここで確認できます。
「ホーム」→「入出金」

ここで、ビットコイン口座を確認することができます。
ビットコイン口座というのはビットコインアドレスとも、呼ばれます。

このビットコインアドレスは銀行の口座番号のようなものと思ってOKです。

スクリーンショット 2016 03 16 20 53 40

このビットコインアドレスはあなたに割り振られた唯一のアドレスです。
ビットコインを送ってもらいたいときなどには、銀行口座の番号を伝えるように、このアドレスを伝えるわけです。

ビットコインを送金することも可能

逆に、送りたい人のビットコインアドレスが分かればビットコインを送ることも可能です。

スクリーンショット 2016 03 16 20 55 19

銀行のインターネットバンキングとほぼ変わらない感覚でビットコインの取引をすることが可能です。
ビットコインアドレスさえわかればビットコインを送ることができるので、海外の人であろうが簡単に送信可能となっています。

また送信されて一瞬で送金結果が反映されるため、これがビットコインなどの仮想通貨の画期的なとろことして注目されている理由です。

ビットコインを始める前の注意事項!

セキュリティには気をつけましょう。
bitFlyerは安全とはいえ、もし自分のログインID、パスワードを使われてログインされてしまった場合、自分のビットコインが奪われてしまうリスクがあります。

ですので、bitFlyerへのログインは銀行口座へのログインぐらいの意識を持ち、パスワードは複雑にすべきです。

またできることなら2段階認証をかけておきましょう。
「設定」→「セキュリティ設定」→「二段階認証を使用する」こちらに二段階認証の設定があります。
スクリーンショット_2016-03-18_15_22_47
これを設定しておけば不正ログインの確率はぐっと下がります。

口座を作ることは非常に簡単なので、こういったセキュリティに気をつけながら、ぜひビットコインを経験してみましょう!
bitFlyerのサイトを見てみる

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で