レフトとライト どちらが右?左?を必ず覚えられる方法について

レフト ライト Left Right

あれ・・・・どっちが右?左?だっけ・・

ライトが右、いや左?
こんな風にいつも忘れちゃう人いませんか?

スクリーンショット 2016-06-11 9.54.00

そんな方にいい情報です。

レフトとライト、どちらが右左?を忘れない記号があります

ほんとに何回覚えても忘れちゃんですね、レフトとライト。

覚えた!って思っても忘れた頃にイヤフォンの右左がわからなくなるんですよね。

2014-08-27-23.38.28-2.jpg

そんな僕が今回ぼくが一発でレフトとライトの右左を覚えた記号を紹介します。

同じように悩んでる方、これなら絶対覚えられます。

L⇔R

この組み合わせ、LとRの間にある⇔この記号がそのまま方向を指してくれてるわけです。

Left⇔Right

こんな風に覚えてもいいですね。
どうですか?一発で覚えれませんか?

由来はL⇔Rというバンド名

この「L⇔R」という記号は日本に実在したバンド名なのです。
L⇔R – Wikipedia

まさにこの問題を解決するためにあるバンド名ですね(笑)
世の中にどれだけこの問題を抱えている人がいるかわかりませんが、是非広めてください。

いやー、長年の悩みが解決してすっきりしました!
ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

1 個のコメント

  • 簡単です
    Rはライトローマ字で〈RA〉漢字で右は口がついている
    アルファベットR上の方がDになっている
    従って口とDでみぎ〈と覚えれば〉良い❗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です