雑記

Excelのあまり知られていない便利なショートカットキーまとめ

投稿日:2014年5月26日 更新日:

Excelには便利なショートカットキーがたくさんあります。
例えば、コピーアンドペースト(コピペ)などはだれもがほぼ毎日使うであろうショートカットですよね。

コピー
Win:Ctrl & C
Mac:⌘ & C

貼り付け
Win:Ctrl & V
Mac:⌘ & V

そのほかにも、あまり知られていないですが、実は便利なショートカットがたくさんあります。

今回は、それらを紹介していきます。

Excelの実は便利なショートカット

下記のショートカットキーそれぞれ分かりますか?

セルの書式設定ダイアログを開く

Excelではセルの書式設定を頻繁に操作します。
文字列にしたりとか、フォントを変えたりとか左詰めにしたり・・・と。
そんなとき一発で書式設定のダイアログを開く便利ショートカットがこちら。

Win:Ctrl & 1
Mac:⌘ & 1


Excel 1

シート間の移動

Excelでは、複数のシートをまたがって資料を作ることが多いですよね。
マウスでいちいち、シートを選択するの面倒だ!と思いませんか。

そんなときに便利ショートカットです。

右のシートへ移動

Win:Ctrl & Page-UP
Mac:⌘ & fn &↑


Excel 2

このショートカット一発で右のシートへ移動。

左のシートへ移動

Win:Ctrl & Page-Down
Mac:⌘ & fn &↓


Excel 3

こちらも同じくショートカット一発で左のシートへ移動。

列・行の選択

Excelを操作するときに多いのが、列・行の選択。
マウスでクリックして、選択する人があっという的ですが、便利ショートカットがあるんです!

なお、このショートカットは英数モードで利用可能なので注意です。


Excel 6

列の選択

Win:Ctrl & Space
Mac:Contol & Space


Excel 5

マウスを操作することなく一瞬で列選択ができるショートカットです。

行の選択

Win:Shift & Space
Mac:Shift & Space


Excel 4

こちらも同じくマウス操作なしで、行の選択が一瞬でできます。

列・行の追加、削除

こちらも似たように列・行のショートカットです。
列・行を追加したり、削除したりすることも多いですよね。

列・行の追加

Win:Ctrl & +
Mac:Cotrol & I


Excel 7


Excel 8

列・行ともに一瞬で追加ができるショートカットです。
連打すれば、複数追加できるので非常に便利

列・行の削除

Win:Ctrl & -
Mac:Control & K


Excel 9

列・行の削除も同様にショートカットでマウス要らずです。

今回の参考にした本

いかがでしょう。あまり知られていない便利なショートカットキーのまとめでした。

知らないものがあったら是非使ってみてください!

今回参考にした本です。
Excelのショートカットがメインの話ではありませんが、表や(特に経営企画、財務資料資料)を作る人にはかなり勉強になる本です。

Kindle版

Kindle版はこちら。

ではまた!

-雑記

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.