無料で英語のリスニング力を鍛えたい人の為の「SoudGecko」

英語のリスニングを勉強している方におすすめのサービス「SoundGecko」
海外のニュースサイトなど、好きなWebページの英文をリスニングできます。


Sound 1

海外のWebページをリスニング

使い方は非常に簡単。
SoundGeckoでリスニングしたいWebページのURLを入力するだけです。

http://soundgecko.com/

Sound 5

今回はBBCのニュースをリスニングすべく試してみました。
Listen to article nowのボタンをクリックすると読み込み作業が始まります。

読み込みが完了するとこのように、Webページの隣にオーディオ再生画面が現れます。
ここの再生ボタンを押してリスニングするだけ。


Sound 2

ただ、文章中のどこを読み上げているかのガイドはないため、ぼくにはさっぱりわかりませんでした。

ある程度リスニングが出来る人が使うのがいいかもしれませんね。

スマフォアプリからリスニングも可能

このアプリの便利なところは、iPhoneからもリスニングが視聴できるところ。
これは大変ありがたい。

SoundGecko 2.0.3(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: 121cast – 121cast Pty Ltd(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

ユーザー登録をすればSoundGeckoで変換したサイトはiPhoneからリスニングが可能になります。


Test

このように先ほど変換したBBCのニュースページがリスニングが出来るように。


Sound 4

SoundGeckoで変換したページはMy articlesに随時格納されていくので、好きなタイミングでリスニングが可能です。

無料版、有料版の違い

SoundGeckoには今のところFreeプランとProプランがあります。
それぞれの違いはこの通り。


Sound 6

Free版

  • 1日に30ページまでリスニング可能
  • 単語数の制限が4,000語まで
  • 登録できるRSSフィードは1つまで

Pro版

Free版に対してPro版は大幅に機能と制限が上がります。

  • 1日にリスニングできるWebページ数の制限無し
  • 単語数の制限が30,000語までに上がる
  • リスニング内容をmp3としてダウンロード可能
  • PDFをアップロードしてリスニング可能な機能が追加
  • リスニングの声を数種類から選択可能に
  • 登録できるRSSフィードが100まで増える

無料版の単語数上限4,000が気になるところです。
1つのWebページにある単語数がどれぐらいあるのかわからないんですが、すぐ上限に達しそうな気が。

ぼくは英語さっぱりですんでこれが聞き取れる人に憧れます。

ていうか、海外ニュースサイトの英文をすらすら聞き取れたら、そうとう英会話のレベル高いんじゃないですか?
勉強のやりがいがありますよね。

個人的にはこのサービスの中国語バージョンがほしい。。。
ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で