雑記

セブンイレブン100円コーヒーの原材料比率は50%!?

投稿日:

セブンイレブンの100円コーヒーを飲んだことがある人は多いんじゃないですか?
コーヒー好きでも納得するクォリティの味ですが、それを裏付けるように原価は結構高いと話題に。


F5ab7ba2

ホットの原価率は約23% アイス約50%!

下記の表を参考に計算したところ、この結果に。


Fdfd6223

レギューラーのコーヒー1杯は150mlなので約10gの豆を使うと課程。
ラージは1杯240mlらしいので約18gの豆を使う、と。

厳密に言うとアイスはもっと豆使うんだけど、そこは割愛で。

ホットコーヒーの原材料比率

セブンイレブン:ホットコーヒー レギュラー1杯(100円)の原価

  • コーヒー豆10g 15.6円
  • カップ代 7円
  • 合計 22.6円
  • 原価率     22.6%

セブンイレブン:ホットコーヒー ラージ 1杯(150円)の原価

  • コーヒー豆18g  28円
  • カップ代 7.4円
  • 合計 35.4円
  • 原価率 23.6%

ホットコーヒーはこんな感じに。
カップ代とかも安いですね。

だからホットコーヒーおかわり自由なところが多いんでしょうね。

アイスコーヒーの原材料比率

セブンイレブン:アイスコーヒー レギュラー 1杯(100円)の原価

  • コーヒー豆10g 15.4円
  • カップ代 33.4円
  • 合計 48.8円
  • 原価率 48.8%

セブンイレブン:アイスコーヒー ラージ 1杯(180円)の原価

  • コーヒー豆18g 27.8円
  • カップ代 62.2円
  • 合計 90円
  • 原価率 50%

アイスコーヒーはカップ代が高いですねー。

間接的な費用も足すと赤字・・・?

コーヒーを売るのにかかる費用はこれだけではありませんわな。
人件費、店舗スペース、アイスコーヒーの容器を冷やす水道光熱費も発生。


LIG meganekiri500

店員の時給が800円だとして、コーヒー1杯売るたびにレジを1回処理してるわけですから、人件費に20円ぐらいかかってそう。
※もちろんレジ以外の仕事もある

んでもって、あのコーヒーマシンが1台1万円以下にはなるわけもなく、数万円はするでしょう。

売れば売るほどペイできるけど、はやってないコンビニだとなかなか厳しいですね。

コーヒーマシンの隣に電子マネー払いできるリーダー置いておけばいいんじゃないの、って思ったけど。

でもそれだとコーヒー以外の商品買ってくれなくなるからだめなのかな・・・

結論

セブンイレブンのコーヒーは赤字覚悟の客寄せパンダ商品!

なんか一生懸命計算したけど、こういうことだった。
セブンイレブンさん頑張ってるなぁ。

ではまた!

-雑記

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.