2013年のFacebookを振り返る「自分新聞2013」利用上の注意!

スクリーンショット 2013-12-25 0.18.52

2013年もあと少し。
クリスマスとかいうイベントが夜を騒がしておりますが、至って平常運転です。

さて去年のこの時期に大流行したFacebookアプリの「自分新聞」が今年もリリースされました。

自分新聞2013

早速、自分新聞2013を試してみました。

自分新聞 2013

Jibunshinbun 1

2013年にもっともいいね!がついた投稿、コメントがついた投稿

2013年の投稿の中から、友達の反応がよかったものをピックアップしてくれます。
1月、2月と各月に多くいいね!された投稿、1年の中で最もいいね!された投稿が出ます。


1000017437861361387883464

自分にいいね!をしてくれる人の情報も見ることができます。
意外な人が自分に関心を持ってくれているかもしれませんよ。

自分新聞を使う際の注意!

自分新聞2013を使ってみて、注意する点がありました。

初めに、自分新聞を利用する際に「ハーバード流宴会術」「Omiai」この2つのFacebookページにいいね!を求められます。


Jibunshinbun 2

この中の「Omiai」は男女のマッチングサービスなので、ご注意ください。
Facebookではいいね!したユーザーを↓のように広告に使用することが可能なので・・・


スクリーンショット 2013 12 24 23 22 18

Facebookのフィードは、よく出会いマッチングサービスの広告が流れます。

ほぼ毎日。

その時に既婚者の人の名前を使って「◯◯さんがいいね!と言っています。」と流れてくるんですよね。
大丈夫かよ・・・・とか思っちゃいます。

出会い系サービスの広告に自分の名前を使われたくない人はご注意ください。

ちなみにいいね!を解除するのは簡単です。
Facebookページで「いいね!を取り消す」をするだけでOKです。


Jibunshinbun 3

これから年末にかけて自分新聞の投稿であふれるんだろなー。

ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

IT業界で5年サラリーマンを経験したのちにフリーランスへ。 その後、ラーメン屋を起業する為に台湾へ渡航。 海外経験、中国語できない、ラーメン屋勤務も未経験での挑戦で現在1年半経過。 起業記はこちら。 0から始めるラーメン屋in台湾