Apple

1分ほどで完了!GoogleReaderアカウントをiPhoneアプリの「Reeder」に移行する手順について

投稿日:2013年5月9日 更新日:

Googleが「Google Reader」サービスの終了を発表してから2ヶ月ぐらい経ちましたね。
一時はSNSがReader関連ニュースであふれていましたがサービス終了が7月1日ということもあり少し沈静化しました。

【Infostand海外ITトピックス】 だからクラウドは信用できない? Google Reader終了が示した課題 -クラウド Watch

自分もGoogle Readerは愛用しているのでGoogleがサービス終了にはいささか疑問を感じるのですが、終わってしまうものはしょうがないですね。

そんな愛用者をユーザーにすべく他社サービスが色々対応を予定しているようです。
Googleリーダーの代替サービスまとめ【決定版】

そんな中、iPhoneアプリのReederがGoogleのサービス終了後も継続してRSSを利用できるようにローカルRSSに対応しましたので、その設定方法のご紹介です。
設定が超簡単すぎてスゴい。

Reeder 3.1 Reeder - Silvio Rizzi
価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ニュース
App Storeでダウンロードする。

【ReederにGoogleReaderアカウントを移行する方法】

Google Reader移行用のアカウントを新規に作成します。
右上の+ボタンをタップ。

1  mini

「Add Account」をタップ。

2  mini

ここで「RSS」をタップします。
これがReederが用意してくれたローカルRSSの部分になります。

3  mini

アカウントの作成が完了したら作成したアカウントを選択します。

4  mini

「Import from GoogleReader」という項目をタップします。

5  mini

ここでGoogole Readerのアカウントを入力しましょう。

6  mini

これだけで設定は完了です!
これでReederのローカルRSSへの移行が完了し、7月以降のGoogleサービス終了後も利用できます。

7  mini

驚くほど簡単にRSSの以降ができました。
Googleのサービス終了後のことも安心ですし、ReederはiPhoneアプリの中では定番のRSSアプリですので、RSSをこれからも使っていく人はこれを機に購入してみてもいいかもしれないですね

Reeder 3.1 Reeder - Silvio Rizzi
価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ニュース
App Storeでダウンロードする。

ではまた!

-Apple
-

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.