Apple

iPhoneのVineでしばらく遊んでみてかなり面白かったのでアプリ詳細レビュー

投稿日:2013年3月7日 更新日:

スクリーンショット 2013 03 07 15 39 28

前回ちらっと紹介した【無料】次世代Twitterはテキストじゃなくて動画を投稿する!?「Vine」
面白いっすわ!利用ユーザーを増やしたいので詳細をレビューしてみることにしました(`・ω・´)

Vineとは?

Vineは6秒間の動画を投稿するSNSです。
Twitterでは140文字のつぶやきを投稿しますが、こちらでは動画を投稿します。

「最大6秒間の動画を投稿するだけ」というのが楽しく、人気の理由でこんな動画が投稿されています。

撮影のタイミングをつなぎ合わせることでこういうのが録れます。
楽しそうですよね((o(´∀`)o))

てことで使い方の詳細をお伝えします!

Vine App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料

Vineの使い方

[アカウント作成→ログイン]

アカウントを作成します。
Twitterアカウントでログインできますので、こちらをタップします。

1

iPhoneにTwitterアカウントを認証してあるのであれば、アカウントを選ぶだけで完了します。

2

こちらが、ログイン後の画面です。

左上:設定画面ボタン
右上:動画撮影ボタン
中央:タイムライン

タイムラインに動画が流れますが、つぶやきと違い動画なので少し読み込みに時間がかかる場合があります。
3G回線だと結構遅いかもしれないですね(´Д`)

3

[友達を増やす]

さて、Vineを初めて起動したときにはフォローもフォロワーもいないと思います。

左上のホームボタンを押して設定画面を呼び出し、プロフィールをタップしましょう。
ちなみにプロフィール文はTwitterと同じ内容です。

10
9

プロフィールをタップすると右上にフレンドボタンがありますのでこちらをタップします
Twitterのアイコンをタップすると自分のTwitterアカウント内でVineを使っている人を抽出してくれます

4 1

[動画を撮影してみる]

さあ、次は動画を撮影してみましょう(`・ω・´)
右上のカメラマークからカメラを起動します。

3

動画の撮影方法は簡単です。
最大、6秒間の動画撮影ができ、画面のどこかをタップすると撮影開始します。
撮影中は上部のバーがたまっていき、6秒間で撮影終了します。

撮影をつなぎ合わせたいときには、画面をタップしたりはなしたりしてコントロールします。

5

画面タップ(撮影開始)
画面はなす(撮影停止)
画面タップ(撮影開始)

これを繰り返すことで面白い動画が作れます。
例えばこれなんか面白いですよ(´∀`)

撮影が完了したら「Next」をタップしてコメントを加え、投稿です。
同時にTwitter、FacebookのSNSへのシェアも可能です。

6
7

投稿が完了したら自分のタイムラインに撮った動画が掲載されます。
シンプルに撮影→投稿ができるのでお手軽なのがいいですね。

8

Vine使ってみた感想まとめ

・Vineは6秒間の動画投稿をするSNSサービス、そんだけ
・撮影はタップするだけ、加工もなし、シンプル(失敗できないw)
・面白い動画をアップして「like」をもらえると嬉しい

Vineを使って面白い、凄い動画撮影に走るもよし、パーティー会場の雰囲気を伝えるような、動画を撮影するもよし、ネコを撮影して癒しに走るもよし、自由です!

Vine使ってみていっちょ動画撮影してみませんか?(´∀`)

現時点だと、ネット環境によっては動画がスムーズに見られなくてストレスな部分もあります。
しかし、あと1〜2年したら、モバイルでのネット環境ももっと快適になるだろうし、こういった動画を使ったSNSコンテンツってスゴく流行る気がしますね!

Vine 1.0.6 Vine - Vine Labs, Inc.
価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeでダウンロードする。

以上、Vineの紹介でした。
ではまた!

-Apple
-,

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.