[無料]これがiPhoneのTodoアプリ決定版!「Any.DO」の連載紹介③

スクリーンショット 2013 03 26 21 54 21

ほぼ完璧(たぶん)なiPhoneのTodoアプリ「Any-DO」の紹介記事、第三弾です。

[無料]これがiPhoneのTodoアプリ決定版!「Any.DO」が凄すぎるので連載で紹介します①
[無料]これがiPhoneのTodoアプリ決定版!「Any.DO」の連載紹介②

第二弾では場所情報を使った便利なリマインダー機能についてお伝えしました。
まだAny-DOには便利機能がありますヨ(`・ω・´)

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。

【iPhoneを横向きにすると・・・】

Any.DOを起動してiPhoneを横向きにしてください。
あ、画面向きのロックかかってるとダメですよ(´∀`)

18

[カレンダー出現!]

するとカレンダービューモードになり、2つの画面にわかれます。
カッコいい!


19

下にある時計マークは時系列順にタスクを表示できるようになっています。


20

上にスクロールしていくと曜日別にタスクが表示されていきます。


21

左側と右側でそれぞれのタスクの視点が変更できます。
例えば左側をフォルダ指定すると、そのフォルダ内のタスクが時系列で確認できます。


22 jpg

左側を時系列(カレンダー)、右側をフォルダに指定するとカレンダーからその日のタスクがフォルダ別で表示されます。


23

iPhoneの画面ロックを解除していないと使えない機能、というのが少し残念ですが、Todoアプリでカレンダービューがあるアプリがなかなかないので便利ですね。

カレンダーの予定もiPhoneのカレンダーを参照してくれますので、アカウント同期さえしてしまえばGoogleカレンダーとの同期も可能です。

カレンダーはカレンダーで別の物を使っている人も多いとは思いますが、Any.DOならカレンダー、Todoアプリ両方の役割を果たしてくれると思います。

まあでも本格的なカレンダーアプリ(Staccal)とかに比べると機能は遥かに劣るので難しいところではありますが(´・ω・`)

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。

まとめ

  • iPhoneを横向きにするとカレンダービューになる
  • フォルダ別、時系列別、それぞれの視点からタスクが確認できる
  • Googleカレンダーと同期可能
  • iPhoneの画面ロックが設定されていると使えない

いかがでしょうか「Any.DO」あと1つ便利なところをお伝えしてこの連載は完了する予定です(´∀`)
ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で