Apple

[無料]これがiPhoneのTodoアプリ決定版!「Any.DO」の連載紹介②

投稿日:2013年3月27日 更新日:

スクリーンショット 2013 03 26 21 54 21

ほぼ完璧(たぶん)なiPhoneのTodoアプリ「Any-DO」の紹介記事、第二弾です。

第一弾では基本的なTodoの機能をお伝えしました。Any-DOには便利機能が満載ですのでじっくり紹介していきます。(`・ω・´)

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。

【リマインダー機能が優秀】

Any-DOの便利な機能であるリマインダーです。
「明日の◯時に」などの通知機能ですね。この通知機能が優秀です。

9

[位置情報を使ったリマインダーが設定できる]

通知をする時に、下記例のように、その場所に行った、着いた時にタスクを通知してくれたらいいと思いません?

例)
・家にかえったら
・職場に着いたら
・◯◯へ買い物に行ったら

Any-DOはその場所によるリマインダー設定が可能です。

設定してみる

リマインダーの設定はタスクをタップしてベルのマークから設定できます。

10

ちなみに3つのリマインダー設定が可能です。
場所を設定するをタップします。

11

場所によるリマインダー設定画面がこちらです。
「ホーム」「ワーク」に自宅や職場の住所を登録すれば、すぐにリマインダー設定ができるようになります。
また繰り返しよく行く場所などは「新しい場所」で登録します。

13

例えば、駅に着いた時にリマインダーを発動したい場合です。
私は「金山駅」のあるところによく行きますので、この場所を金山駅と登録します。

すると、金山駅に到着した時出発した時で設定できます。
スゲーヽ(゚Д゚)ノ

14

設定しますと、こんな形で金山駅についた時にリマインダーが発動するように設定されました。

15

リマインダーで指定した場所に着くと通知が!

これを設定して指定した場所に行った所、Any-DOがこんな通知画面を表示してくれます。
コーヒーを飲むってなんやw

ここで「完了」をタップするとタスクは消し込まれ、「スヌーズ」をタップすると再通知してくれます。

16

このように、場所をキーとしてリマインダーを発動してくれるので設定さえしてしまえばiPhoneを見てタスクを確認する必要もなくなります。
ちゃんとTodoアプリでタスクを入力してあっても、その場でiPhoneを見忘れた、ということってあると思うのでこれば便利な機能ですよヽ(゚Д゚)ノ

[もちろん時間指定、繰り返しも設定できる]

場所情報によるリマインダー機能を重点に伝えましたが、もちろん日時でリマインダーを設定することも可能です。

12

繰り返しの設定も可能です。ただ、2週間に1回などの隔週や、3日置きに繰り返しなどは出来ません。
このあたりは機能ついて欲しいですねぇ。3日に1回筋トレする、とか設定したいです。

17

[まとめ]

  • リマインダーに「場所」の情報を設定できる
  • 場所は予め登録可能で、その場所に着いた時、出発した時で設定できる
  • 日時での通知登録、繰り返しの登録も可能
  • 2週間に1回、3日置きなどの繰り返しは設定できない

いかがでしたでしょうか。場所をキーにしたリマインダー設定機能(`・ω・´)
まあ、これiPhoneの「リマインダー」アプリにもあるんですけど、Any-DOはさらに機能が豊富なんです。

まだまだ魅力機能ありますので連載形式で紹介していきます(`・ω・´)
これだけ多機能だとブログネタに助かりますw

価格: 無料 (記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。


ではまた!

-Apple
-, ,

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.