MacbookのトラックパッドがイヤになったのでMagic Trackpadを買いました

メインPCはMacbookで過ごしているでぐです。
基本はMacについてるトラックパッドで操作してるんですが、もともとマウスユーザーだった僕には手の位置がしっくりきません(‘A`)

ってことで、右手を自由な位置において作業が出来るように、Apple社のMagic Trackpad買っちゃいました(`・ω・´)
ちなみにMagic Mouseは自分の手がでかすぎるので断念。

Magic Trackpadはこんな感じ。
Apple Magic Trackpad MC380J/A

【開封】

Appleさん、相変わらずシンプルな梱包です。

写真 2013 03 08 13 00 31

開けましたー。大きな面のトラックパッドが。
面が大きいと指をおける箇所もひろくなるのでいいんですよねー(´∀`)

写真 2013 03 08 13 01 20

横から撮ってみた。非常に薄いです。
こちらには電池を入れる穴があります。

写真 2013 03 08 13 01 29

こちらの面には電源ボタンがついてます。

写真 2013 03 08 13 01 38

裏面にはお馴染みりんごマークが。
電池を入れる穴、電源ボタン、それ以外は余計なものがついてません。シンプル(`・ω・´)

写真 2013 03 08 13 01 46

接続は簡単です。トラックパッドの電源を入れてMacのBluetooth設定アシスタントを開きます。
すると、「Apple Wireless Trackpad」という名前があるのでそれを選択します。
これで終わり。

スクリーンショット 2013 03 08 13 02 20

使用感はこんな感じ。やっぱり使いやすい(´∀`)

MacBookとかノートPCはトラックパッドがキーボード中央にあるのが常ですが、デスクトップでのマウス操作に慣れている人間としては、手を右手に置けるほうがしっくりきます。

写真 2013 03 08 13 03 07

いい買い物でした!
Amazonだと定価12%オフです(´∀`)

ノートにトラックパッドってどうなの?って思うかもしれませんが、右手が自由な位置におけるってすごくいいですよ!

ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で