【無料】ついにきた!レシートを撮影するだけで家計簿が記録できる!「ReceReco」

家計簿ってつけてますか?
自分は昔からやたらお金の管理は細かくて、自分の資産状況とか、今月の支出状況とかが気になるタチで家計簿も気がつけば5年以上つけてます。
(お金増えてないけど)

お店でレシートは必ずもらうんですが「レシート毎回もらってどうしたの?」と友人に言われた時にはΣ(゚д゚) エッ!? となりました。
でも、誰もが「家計簿をつけよう」と思ったことがあると思いますし、つけている人も多いと思います。

しかし、レシートをもらったり後から記録したりとにかく面倒くさいのが理由で習慣になりにくいのも事実。

そこで、レシートをiPhoneで撮影するだけで家計簿が記録できるiPhoneアプリの提案です。
無料です(`・ω・´)

ReceReco レシート撮影で家計簿。簡単無料の支出管理。 App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

【使い方】

早速このブラックサンダー2個を買ったレシートを撮影してみましょう。
ホントにこんなレシートを撮影するだけでいいいのでしょうか・・・

2

ReceRecoで撮影するときにはこのグリッド線に水平になるように撮影します。
特にどこに合計金額を入れる、とか気にせず、水平になるようにします。

3

[これは素でΣ(゚Д゚)スゲェ!!となります]

これだけで自動読み取りが完了しました!
なんということでしょう。

「レシートの日付」
「サークルK 栄東新町店」
「店舗の電話番号」
「合計金額」
「品目」

ReceRecoはこれらを自動的に読み込んでいます。
もちろんブラックサンダーの文字も・・・ブラックサンダだけど

4

読み込みが完了した後はそのレシートの明細を品目に仕分けします。

5

ちなみに長いレシートも大丈夫です。
明細が多いレシートで試してみました。

6

ホントすごい・・・
レシートの全部の明細をきっちり読み込んでいます。ReceRecoさんパネェっす。

7

レシート撮影後の品目設定は細かく設定できます。
食費1つとっても朝食、昼食、夕食、軽食、食料品と分類できます。

8

こうして仕分けしたレシートは家計簿として記録されていきます。
これだけ簡単なら家計簿を始めるいいきっかけになりそうです(´∀`)

10

[Evernoteとの連携!]

このReceRecoはEvernoteとも連携します。
連携設定をして、自動アップロードをするとレシートを撮影する度にEvernoteにノートが送信されます。

11

こんな感じで撮影したレシートの明細がEvernoteにタグ付きで送信されます。

スクリーンショット 2013 02 10 21 46 56

地味にいいな!と思ったのがEvernoteのノートに「食費」等の品目タグが自動でついてくるんです。
後から食品関連のレシートを検索するときに使えます。

[ReceRecoとEvernoteと既存の家計簿アプリとの合わせ使いがベスト]

ReceRecoのアプリ自体には予算機能がない、資産(銀行口座とか)の状況の把握ができなかったりと、家計簿アプリとしてはちょっと機能が弱いです。

ですので、レシートを受け取ってReceRecoで撮影→Evernoteに自動転送をして後で家計簿をつける時にEvernoteを参考にする、というのが良い使い方かなとおもいます。

いかがでしょうか?
家計簿をつけてない人もちょっとやってみたくなったんじゃないでしょうか。

無料アプリなので是非一度ダウンロードしてみてください。

ReceReco レシート撮影で家計簿。簡単無料の支出管理。 App
カテゴリ: ファイナンス
価格: 無料

ではまた!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で