Apple

名刺管理が超捗る!Evernote Helloがバージョンアップして良い感じになった

投稿日:2013年2月6日 更新日:

Evernote Helloがバージョンアップして名刺読み込み機能がついたようです。

Evernote Hello App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: 無料

ごりゅごさんのブログでもレビューがされていました。

Evernote Helloが2.0にアップデート 名刺の写真を撮ってデータが入力できるように
http://goryugo.com/20130201/evernote_hello_2/

早速自分もダウンロードして名刺機能をためしてみました(`・ω・´)

【アプリ紹介】

[初期設定]

アプリを起動するとまず自分の個人情報を入力する画面になります。

1

こんな感じで自分の情報を埋めます。
この情報はこのEvernoteHelloを使った連絡先交換で使用されます。

2

次にLinkedInとの連携を確認されますが、やってなければそのまま完了をタップします。

3

位置情報の許可を求められます。
名刺を登録した時に位置情報も一緒にもつことで、どこの地域で知り合った人か?という管理も可能です。

便利に使うなら許可すべきですね。

4

[名刺スキャン機能を試す!]

初期設定が完了したので早速名刺のスキャンを試してみます(´∀`)

5

カメラ内に現れる枠を参考に端を合わせて撮影していきます。
ガイドがあるので結構簡単に撮影できます。

6
7

撮影完了後。綺麗に名刺の写真が撮れています!
合わせて名刺から情報を読み取って名前データの入力をしてくれてます( ゚д゚ )

8

精度100%は難しいでしょうが、入力支援機能としては十分な役割を果たしそうですね。

[近くにいる人との連絡先交換]

何かの交流会に役立ちそうな機能「Hello Connect」
これをオンにしていると近くにいる人との連絡先交換が一瞬でできるようです。

9

詳しくはEvernote公式ブログに記載されています。

4. Hello Connect
新機能のうち一番楽しいのが「Hello Connect」です。何人もの Evernote Hello ユーザと、電子音を使って連絡先情報を交換できます。この機能を使えば、打ち合わせやオフ会の開始時、自己紹介に長い時間をかける必要がなくなります。まずグループ内の全員に iPhone で Evernote Hello を立ち上げてもらい、アプリが起動できたら誰かひとりが「連絡先を追加」メニューで Hello Connect をタップします。すると電子音が鳴り始め、数秒でみんなつながります。

騒がしい場所にいる時や周りの人の邪魔をしたくない時は、手動モードに切り替えてグループ内の誰とでも Hello Connect 番号を共有できます。

引用元:Evernote日本語版ブログ

Evernoteを使っている、という前提になってしまいますが「Evernote Hello」便利そうですねぇ(´∀`)
ライフハック研究会とか、ブロガーの交流会とか明らかにEvernote使用率が高そうな会でこの機能使ってみたいです!

いかがでしょうか?
Evernote Helloの名刺読み込み機能とHello connectを使ってみたく鳴ったんでないでしょうか(´∀`)

知り合いの方、一緒に使ってみませんかw

ではまた!

-Apple

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.