Apple

【高い(゚Д゚)】Amazonで電子書籍買ってみました「Kindle」

投稿日:2013年2月24日 更新日:

初体験です。Kindleで電子書籍(コミック)を買ってみました(`・ω・´)
KindleとはAmazonが提供する電子書籍を読むためのリーダーアプリ(ソフト)です。

iPhone、iPad、Androidなどあらゆるスマートフォンで電子書籍が読めます!

アマゾン・キンドル (Amazon Kindle) は、Amazon.com が製造・販売する電子ブックリーダーデバイス、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読むことができる。

引用元:アマゾン・キンドル - Wikipedia

【使い方】

使い方は非常に簡単。KindleアプリをダウンロードしてAmazonで電子書籍をお買い物するだけです。

Kindle App
カテゴリ: ブック
価格: 無料

[今回はDEATH NOTE買ってみました]

Twitterで「DEATH NOTEおもしれー」というつぶやきを見て久しぶりに読みたくなりました。
AmazonのKindleストアでDEATH NOTEをポチッと。

ちなみにコミック1冊で368円。ううん・・・高いよなーと思いません?

2344566543

[後はKindleアプリを起動するだけ]

電子書籍を買ったあと特に何もすることはありません。
iPadでKindleを立ち上げたら自動的にで電子書籍のダウンロードが始まりました。

2445

すぐDEATH NOTEが読めました!

写真 2013 02 24 12 31 18

この文字ぎっしり感が懐かしいなー(´∀`)

写真 2013 02 24 13 09 08

他にも宇宙兄弟とか色々なコミックがリリースされています。

気になる方はKindleストアを一度覗いてみてください(`・ω・´)

【初めて電子書籍を買って感じたこと】

電子書籍を初めて買って読んでみたわけですが、このお手軽さは病みつきになりそうです。
危うくDEATH NOTEを全巻読みそうになる勢いでした(1冊370円もするのに)

インターネット環境さえあれば、読みたい本がいつでも読めます。ダウンロードさえしておけば電波のない地下鉄での読書も可能です。
実際に本を持ち歩くのと何ら変わりません。

スマートフォンが自分たちの生活のスキマ時間を埋めてくれただけに、電子書籍も普及の余地がありそうです。

[まだまだ高い&本がない]

しかし、電子書籍をずらーっと見てみましたが、通常1500円ぐらいするビジネス書が900円になったりと許容できるかなーと思う中、漫画はかなり高いです。
電子書籍という実態のない媒体にも関わらず実本より80円しか安くないのか・・・・この金額出すなら実本買うよ!という人がほとんどだと思います。

あと品揃えは悪いですね。一般の本で読みたいと思ってる本がほぼなかったのでがっくりです。

[当面は実本と電子書籍のハイブリッド、僕は漫画オンリー]

「どこでも読める」「いつでも買える」「劣化しない」これらが電子書籍のメリットです。

自分は今後、電子書籍はコミックに限定しようと思います。コミックの実本に対する「所有欲」が無いからです。

コミックに関しては、上記に上げた三点のメリット>実本の所有欲になったときが電子書籍での購入機会なのかなぁ、と。

ただ、ビジネス書のような本はこれまで通り実本を買うつもりです。
というものの、本で気になるところを折り曲げたり、ボールペンで書き込みをしたり、風呂で読んだり・・・となかなか電子書籍では実現できない使い方をしているせいもあって当面は実本のお世話になりそうです。

とは言うものの、電子書籍のメリット>これまでの習慣、になった時には電子書籍を買おうと思います。

iPhoneやiPad等のスマートフォンをお持ちの方は「電子書籍」という新しいジャンルに触れてみてはいかがでしょうか。このお手軽さ、便利さはいいですよ。話題になるわけがわかります(´∀`)

ではまた!

-Apple

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.