Apple

iPhoneのパスコード(暗証番号)の桁数を4桁→1桁にする方法について

投稿日:2013年1月5日 更新日:

写真 H 25 01 05 16 09 55

iPhoneのパスコードロックをかけていますか?

紛失をしてしまった時の為にパスコードロックは是非しておくべきなのですが、毎回毎回4ケタの暗証番号を入力するのは面倒臭いですよね・・・

そこで自分はiPhoneの暗証番号を2ケタに設定しているのですが、その機能を知らない人が意外にもたくさんいるので、書いてみました。

結構有名かと思ってたんですけどねΣ(゚Д゚ υ)

【iPhoneのパスワードを4桁→好きな桁数にする方法】

iPhoneの初期設定では暗証番号は4ケタで、ロック解除の画面がこちらですね。

写真 H 25 01 05 15 51 35

[設定]→[一般]

この暗証番号の桁数を変更します。iPhoneの設定画面を開き、一般をタップ。

2

[パスコードロック]をオンにする

3

[簡単なパスコード]をオフにする

「簡単なパスコード」というのは4ケタの数字のことです。
まあ1万通りなので簡単ですよね。

4

好きなパスコードを入力する。

この時に1ケタでも3ケタでも10ケタでも設定可能です。

5

設定したパスコードロックを確認してみる

1ケタでの設定ができました。

6

ちなみに・・・パスコードロックは英数字が使用可能

こちらのパスコードロックですと、英数字をパスコードに使用可能です。
英語をパスコードに使うと、ロック画面のキーボードが変わります。

7

いかがですか?

意外にこのパスコードロック方法は知られていないので、パスコード=4ケタという思い込みがある以上、1ケタにしても逆に安全かもしれませんね!(゚Д゚ υ)
※パスコードの管理は自己責任でお願いいたします。

パスコードの長さを変えて見たい人はお試しください(´∀`)

ではまた!

-Apple
-

Copyright© Demiblog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.