Facebookで友達削除やブロックをせず「制限」リストを使おう

Facebookで友達削除をすると、相手に通知はいかないものの、相手には分かってしまいます。

Facebookで友達削除を行うと通知はされないが99%相手にわかる

2012.10.04

では、友達削除をせずブロックもせず、自分のFacebook投稿を情報を見られないようにするいい方法はないのか?
調べてみたところ、1つのいい方法がありました。

今回はその方法についてご紹介します。

Facebookで友達の削除もブロックも不要の「制限リスト」

Facebookには制限リストという機能があります。

使い方を紹介します。
Facebookで「友達」をクリックします。

友達のリストが出てきたら「制限」のリストをクリックします。

「制限」リストについての説明が出ます。

このリストにはFacebookの友達を指定して加えることが可能です。
こんな感じですね。

制限リストの機能とは?

ここで「制限」リストの機能について説明します。
仮に、あなたがこのリストに入れたFacebookの友達は、基本的にあなたの投稿を見ることはできないというものです。

あなたのFacebookプロフィールにいっても、投稿を見ることはできません。
写真も公開しているもののみ、表示されます。

また、Facebookへの投稿の際に制限リストの人たちに見せるか、見せないか、のコントロールが可能です。
このFacebookへの投稿時に「公開」を選択したものは「制限」リストに入っていようとも見ることができる、ということだけ覚えておけばOKです。

「公開」は全世界に公開している、わけです。

「制限」リストのまとめ

  1. 「制限」リストに加えた人はあなたの「公開」情報しか見られない。
  2. 「制限」リストに誰かを加えてもその人に通知は一切いかない。
  3. 「公開」ステータスはプロフィール画面や、写真の投稿や随所で設定ができる。

上記3点の特徴を持つのが制限リストです。
うまく使い分けて、無用な友達削除やブロックはしないでおきたいですね。

しかし、その制限リストもばれないかというとそうでもなく。。。。
こんな記事もあります。
★Facebookの制限リスト、お手軽利用ではまる7つのワナ!

もうプライバシーがきになるならFacebook使わないのがいいんじゃないかというのが結論です(笑)
現にFacebook人気はどんどん落ちていますしね。

Facebookについての記事をお探しであればこちらもオススメ

ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

IT業界で5年サラリーマンを経験したのちにフリーランスへ。 その後、ラーメン屋を起業する為に台湾へ渡航。 海外経験、中国語できない、ラーメン屋勤務も未経験での挑戦で現在1年半経過。 起業記はこちら。 0から始めるラーメン屋in台湾